Loader
ホーム »   ...  » 製品案内 » MediTECH® /ライフサイエンスグレード » ライフサイエンスグレード

ライフサイエンスグレード

クオドラントには医療・ライフサイエンス分野に利用されるエンジニアリングプラスチックを開発・製造・供給してきた長い歴史があります。医療・ライフサイエンス分野で利用されるポリマー及び医療用インプラント素材には様々な技術的課題や法的要求が課されますが、クオドラントは医療機器メーカーと緊密に連携しており、それらを熟知しています。クオドラントはお客様のご要望に最適な技術を法的専門知識と合わせてご提案することができます。

Ketron CLASSIX™ LSG PEEK 材は、Invibio® 製PEEK-CLASSIXホワイト樹脂製です。この素材は機械特性、温度耐性、化学耐性のバランスが良く、最大30日間の人体との接合が可能です。Invibio® 製PEEK-CLASSIX ホワイト樹脂は、食品に触れるプラスチック素材や品物に対して定められた各種規制―欧州連合加盟国ではDirective 2002/72/EC改正法、米国ではFDA―に準拠しています。 Ketron CLASSIX™LSG  PEEK 材は米国薬局方(USP)とISO 10993-1に準拠するため、そのガイドラインで要求される生体適合性試験の形式試験を完了しており、樹脂から素材に至るまで生産履歴が追跡できるように管理されています。さらに、蒸気、熱、エチレンオキシド、プラズマ照射、ガンマ照射などによる殺菌に耐性があります。Ketron CLASSIX™ LSG PEEK 材は医療、薬品、バイオテクノロジーの分野で利用されるのに非常に適しています。

Ketron® LSG PEEK材(色:白・黒)には、厳選されたポリエーテルエーテルケトン樹脂が使われています。この素材は機械的特性、温度耐性、化学的耐性のバランスに優れています。Ketron LSG PEEK 材に使われる樹脂は、食品に触れるプラスチック素材や品物に対して定められた各種規制―欧州連合加盟国ではDirective 2002/72/EC改正法、米国ではFDA―に準拠しています。

Ketron LSG  PEEK 材は米国薬局方(USP)とISO 10993-1に準拠するため、そのガイドラインで要求される生体適合性試験の形式試験を完了しており、樹脂から素材に至るまで生産履歴が追跡できるように管理されています。さらに、蒸気、熱、エチレンオキシド、プラズマ照射、ガンマ照射などによる殺菌に耐性があります。Ketron LSG PEEK 材は医療、薬品、バイオテクノロジーの分野で利用されるのに非常に適しています。

この30%炭素繊維強化のグレードはKetron LSG GF30 PEEKブルーよりも強い剛性、機械強度、耐変形性を備え、特に耐摩耗性に優れています。Ketron LSG CA30 PEEK 材に使われる樹脂は、食品に触れるプラスチック素材や品物に対して定められた各種規制―欧州連合加盟国ではDirective 2002/72/EC改正法、米国ではFDA―に準拠しています。Ketron LSG CA 30 PEEK 材は米国薬局方(USP)とISO 10993-1に準拠するため、そのガイドラインで要求される生体適合性試験の形式試験を完了しており、樹脂から素材に至るまで生産履歴が追跡できるように管理されています。さらに、蒸気、熱、エチレンオキシド、プラズマ照射、ガンマ照射などによる殺菌に耐性があります。Ketron LSG CA30 PEEK 材は医療、薬品、バイオテクノロジーの分野で利用されるのに非常に適しています。

この30%ガラス繊維強化のグレードはKetron LSG PEEKよりも強い剛性と耐変形性を備えており、特に寸法安定性に優れています。Ketron LSG  PEEK 材は米国薬局方(USP)とISO 10993-1に準拠するため、そのガイドラインで要求される生体適合性試験の形式試験を完了しており、樹脂から素材に至るまで生産履歴が追跡できるように管理されています。さらに、蒸気、熱、エチレンオキシド、プラズマ照射、ガンマ照射などによる殺菌に耐性があります。Ketron LSG GF30 PEEK 材は医療、薬品、バイオテクノロジーの分野で利用されるのに非常に適しています。

特別に開発されたこのグレードは、特殊エンジニアリングPEEKを基にした炭素繊維強化の織物構造であるため、大変高性能です。Ketron LSG CC PEEKはステンレススチール、アルミ、チタンよりも剛性(対重量強度)が高いので、精密機器の重量軽減に最適です。

特に優れているのは高温における機械的強度と剛性、耐摩擦性、耐摩耗性、そして化学的環境にさらされた際にも高性能を維持できることです。

特徴と利点

  • 54 GPaでの極めて高い弾性係数 (Ketron® CA30 PEEK -> 9,200 MPa)
  • 高度な機械強度と剛性
  • X線透過性
  • 加工時の寸法精度
  • 繰り返し殺菌しても変わらない寸法精度
  • 生体適合性
  • 軽量

用途

  • 骨接合の対象機器

Quadrant® LSG PPSU 材は、厳選されたRadel Rポリフェニルサルホン樹脂から作られています。この素材は、Duratron® LSG PEI や LSG PSU よりも高い衝撃強度と化学耐性を備えており、繰り返し行われるオートクレーブ試験では優れた耐加水分解性を示しました。Quadrant LSG PPSU 材に使われる樹脂は、食品に触れるプラスチック素材や品物に対して定められた各種規制―欧州連合加盟国ではDirective 2002/72/EC改正法、米国ではFDA―に準拠しています。Quadrant LSG PPSU 材は米国薬局方(USP)とISO 10993-1に準拠するため、そのガイドラインで要求される生体適合性試験の形式試験を完了しており、樹脂から素材に至るまで生産履歴が追跡できるように管理されています。さらに、蒸気、熱、エチレンオキシド、プラズマ照射、ガンマ照射などによる殺菌に耐性があります。Quadrant LSG PPSU 材は医療、薬品、バイオテクノロジーの分野で利用されるのに非常に適しています。

Quadrant® LSG PSU 材は、厳選されたポリサルホン樹脂から作られています。このポリマーは、機械特性・熱特性・電気特性のバランスが大変よく、特に加水分解やその他の化学的耐性に優れています。Quadrant LSG PSU 材に使われる樹脂は、食品に触れるプラスチック素材や品物に対して定められた各種規制―欧州連合加盟国ではDirective 2002/72/EC改正法、米国ではFDA―に準拠しています。Quadrant LSG PSU 材は米国薬局方(USP)とISO 10993-1に準拠するため、そのガイドラインで要求される生体適合性試験の形式試験を完了しており、樹脂から素材に至るまで生産履歴が追跡できるように管理されています。さらに、蒸気、熱、エチレンオキシド、プラズマ照射、ガンマ照射などによる殺菌に比較的耐性があります。Quadrant LSG PSU 材は医療、薬品、バイオテクノロジーの分野で利用されるのに非常に適しています。

Quadrant® LSG PC 材は、厳選された、耐紫外線処方を施していないポリカーボネート樹脂から作られています。このポリマーは、機械特性・熱特性・電気特性のバランスが大変よく、特に化学的耐性に優れています。Quadrant LSG PC 材に使われる樹脂は、食品に触れるプラスチック素材や品物に対して定められた各種規制―欧州連合加盟国ではDirective 2002/72/EC改正法、米国ではFDA―に準拠しています。Quadrant LSG PC 材は米国薬局方(USP)とISO 10993-1に準拠するため、そのガイドラインで要求される生体適合性試験の形式試験を完了しており、樹脂から素材に至るまで生産履歴が追跡できるように管理されています。さらに、エチレンオキシド、プラズマ照射、ガンマ照射などによる殺菌に比較的耐性があります。Quadrant LSG PC 材は医療、薬品、バイオテクノロジーの分野で利用されるのに非常に適しています。

Duratron® LSG PEI 材は、厳選されたウルテムポリエーテルイミド樹脂から作られています。このポリマーは、機械特性・熱特性・電気特性のバランスが大変よく、特に加水分解やその他の化学的耐性に優れています。Duratron LSG PEI材に使われる樹脂は、食品に触れるプラスチック素材や品物に対して定められた各種規制―欧州連合加盟国ではDirective 2002/72/EC改正法、米国ではFDA―に準拠しています。Duratron LSG PEI 材は米国薬局方(USP)とISO 10993-1に準拠するため、そのガイドラインで要求される生体適合性試験の形式試験を完了しており、樹脂から素材に至るまで生産履歴が追跡できるように管理されています。さらに、蒸気、熱、エチレンオキシド、プラズマ照射、ガンマ照射などによる殺菌に比較的耐性があります。Duratron LSG PEI材は医療、薬品、バイオテクノロジーの分野で利用されるのに非常に適しています。

Acetron® LSG (POM-C)材は、厳選されたポリアセタールコポリマー樹脂から作られています。このエンジニアリングプラスチックは、機械強度、剛性、衝撃強度、化学耐性、寸法安定性、摩擦・摩耗耐性が高く、加工性が優れています。Acetron® LSG (POM-C)材に使われる樹脂は、食品に触れるプラスチック素材や品物に対して定められた各種規制―欧州連合加盟国ではDirective 2002/72/EC改正法、米国ではFDA―に準拠しています。 Acetron® LSG (POM-C)材は米国薬局方(USP)とISO 10993-1に準拠するため、そのガイドラインで要求される生体適合性試験の形式試験を完了しており、樹脂から素材に至るまで生産履歴が追跡できるように管理されています。さらに、色の展開が多く(ナチュラル・黒・黄色・赤・青・緑・茶)、類似部品の識別が容易です(例:人工関節トライアル品のサイズ識別など)。Acetron® LSG材は医療、薬品、バイオテクノロジーの分野で利用されるのに非常に適しています。

クオドラントの Proteus® LSG HS PP (熱安定剤処方のポリプロピレン)は、蒸気やオートクレーブ殺菌処理を繰り返し行うことができる熱変形温度を有しております。この素材は洗浄剤、消毒剤、その他さまざまな溶液に対し大変 強い耐性を備えています。Proteus® LSG HS PPの主な用途には手術用のトレイやキャディ、手術用器具の部材などがあります。

製造工程の中で特殊な熱処理を施すことにより、高い熱変形温度と加工性の良さ、寸法安定性を実現しています。クオドラントライフサイエンスグレードブランド(LSG)として、 Proteus® LSG HS PP材は ISO10993-5の生体適合性認証を受けており、その品質は製造工程を一貫して管理されています。お客様は認証手続きのための手間が省けますので、時間もコストも削減できます。

白または黒(標準色)の板でご提供いたします。その他の色は受注特注品として請け負います。

Biocompatibility