Loader
ホーム »   ...  » 産業/用途別 » 自動車 » 構造部材

構造部材

GMT・GMTex®は、金属の代替として構造部材・準構造部材に使用されています。バンパーブラケット、バッテリーケース、フロントエンドなど数多くのパーツが既に量産されています。金属を使用せず、コンポジット材のみでパーツを生産することが可能です。これは繊維強化熱可塑性プラスチックの優れた機械特性、寸法安定性、衝突特性によるものです。GMT/GMTex®を使用することにより、軽量化、工数削減が可能で、デザインの自由度も上がります。

国内採用事例

部品名ガソリンタンクカバー
材料GMT
サイズ1150mm X 610mm X120mm
厚さ2.0mm
製品重量1520g
採用理由空力特性の向上
軽量化
高剛性により取付点数を削減
ガソリンタンク下部を保護
デザインの自由性
部品名エンジンアンダーシールド
材料GMT
サイズ1030㎜X 520㎜X740㎜
厚さ2mm
製品重量770g
採用理由空力特性の向上
軽量化
高剛性により取付点数を削減
エンジン下部を保護
デザインの自由性
遮音性
部品名バックドアインナー
材料GMT+GMTex®
サイズ1450㎜X1050㎜X380㎜
厚さ3.0mm
製品重量(g)6,265g
採用理由モジュール化
デザインの自由性
高い衝撃特性
軽量化
高剛性

海外採用事例

部品名フロントシート
素材GMT
サイズ①550㎜X480㎜X150㎜ ②800㎜X470㎜X220㎜
厚さ3mm
製品重量2シートで7.5kg
機能性高剛性
軽量
衝撃負荷を吸収
布製ライナーを固定
セーフティーベルトガイド
採用理由強度
優れた引張、曲げ特性
耐久性
部品名フロントエンド
材料GMT+GMTex®
サイズ1560㎜X460㎜X250mm
厚さ3-25mm
製品重量3.4kg(3部品合計)
機能性フードロック部、ラジエーター、ランプハウジング取り付け部を有する
エネルギー吸収性
高剛性
採用理由機能統合 金属10パーツ→GMTex®3 パーツ
高剛性と寸法安定性
高温耐久性
軽量化
耐腐食性
部品名スペアタイヤパン
材料GMT+GMTex®
厚さ2.5-3mm
製品重量1400g
機能性軽量化
後面衝突エネルギー吸収に優れる
耐腐食性