Loader
ホーム »   ...  » 産業/用途別 » 自動車 » 内装材

内装材

車の内装部品には様々な繊維強化熱可塑性プラスチックが使用されていますが、SymaLITE®が新しいテーマに続々と採用される理由は、単に表皮材を同時成形できるというだけではなく、加工費を抑えた上で多彩な意匠もしくは機能を付与できるという点からです。ここではGMT/GMTex®、SymaLITE®を使用したパーツをいくつかご紹介しましょう。:サンルーフ、天井材、リアパーセル、シート/シートバック構造体、ドアライニング、ピラー、トランク部材などがその例です。

海外採用事例

部品名シートバック/ロードフロア
材料SymaLITE®
サイズ1,100mmX500mm X 2シート
厚さ8-10㎜(カーペット含む)
製品重量1.4kgX2シート
機能性3列目シートバックと折りたたみ時のロードフロア
テクノロジー片面に表層をつけ2段階で成形
採用理由高強度
吸音性
耐久性