Loader
ホーム »   ...  » 産業/用途別 » 自動車

自動車

永年にわたりクオドラントは、ガラス長繊維マット強化熱可塑性樹脂複合シート(GMT)の開発・製造に携わってきました。特に自動車業界の車両軽量化において、クオドラントの製品は重要な役割を果たしています。
GMTは独自製法のガラス繊維マットにポリプロピレンを含浸させて製造します。その結果、エネルギー吸収性に優れ、破片飛散のない優れた破壊挙動を併せ持つ材料が生まれます。
GMTにガラス織物を追加したGMTex®は、自動車の構造部材に幅広く使用されています。自動車業界が求める高水準のクラッシュ特性を満たし、これまで金属でしか実現できなかった部品の樹脂化が可能となっています。
また、クオドラントでは超軽量熱可塑性樹脂素材SymaLITE®も製造しています。SymaLITE®は、ガラス繊維とポリマー繊維からなるフリースで、ロール状または板材でお客様に提供しています。その後、低圧プレス成形により3次元デザインのパーツに加工されます。