Loader

クオドラントアワード2011の贈呈

2011年1月22日土曜日、クオドラントは4回目となる国際的な賞「クオドラントアワード」を授与しました。第1位(賞金15000ユーロ)は東京大学で論文を書いた日本人研究者梶谷忠志博士、第2位(賞金7000ユーロ)はスイス連邦工科大学チューリヒ校のスイス人科学者Norman Lüchinger博士、第3位(賞金3000ユーロ)は米国ノースウェスタン大学のアメリカ人Michelle Seitz博士が受賞されました。

おめでとうございます。そして、応募者の皆様、ご応募ありがとうございました。クオドラントアワード2011、審査員の評価基準に関するさらに詳しい情報はニュースをご覧になって下さい。