Loader
ホーム »   ...  » サステナビリティ » 安全性

安全性

安全性はクオドラントの重要な課題です。

クオドラントの”安全”の目標は全社員が自分達の安全と健康に価値を置き自分達自身で守ろうとすることです。

この簡潔な安全宣言は当社の多数の研修と学習のシステムに基づいています。 
自発的行動、リスク評価、事件や事故のグローバルレポート、これらはクオドラントグループの全組織に導入されています。

クオドラント全従業員はその持ち場で危険を認識したら報告するよう奨励され、質的リスク評価で判断された重大な危険を減少させ、消滅させるよう努めています。クオドラントの安全性で最優先される目標は全ての従事者が負傷しないことです。労働の安全は雇用の条件であり全従業員が共有する価値です。

世界各地のクオドラントでこの安全性の指針を全社員、臨時職員、外部業者にも伝達するよう奨励しています。これにより誰が安全対策の責任者か明らかになります。明確なリスク評価は作業手順や緊急処置に影響をあたえ、詳細な監査により定期的に見直され、問題があれば報告され、解決されます。

クオドラントの従業員は全ての関わりのある人のために会社を安全な場所にすることを探求しています。また、われわれは”安全”を推進する人であり、リスク評価者、火災監視人、防火責任者、人間工学と5sの専門家であり、同僚の行動モデルトレーナーでもありえます。

従業員全てが自らの安全と健康を大切にし、身を守るために、安全に関する全ての事柄を実行し、お互いに努力しています。