ホーム »   ...  » サポート » 規制情報

規制情報

クオドラントの製品は食品業界をはじめとして各種規制が求められる環境で使用されております。われわれクオドラントの多くの製品群はこれらを所管する管理局をとおして規定どおりに必要とされるコンプライアンスの認可を得ています。-開発前の製品候補をデザイナーに選定依頼しています。


以下の規制は日本での代表的な規制になります。

クオドラントはユニークな技術、検査、各種認可などお客様が必要とするデータを作成いたします。

右に記載するリストはUSAで主に必要とされる各種規格になります(クリックすると大きくなります)。
日本でも食品衛生法をはじめとする各種規格に対応しております。

  • keyboard_arrow_down食品衛生法

    食品衛生法では、「器具」を「飲食器、割ぽう具その他食品又は添加物の採取、製造、加工、調理、貯蔵、運搬、陳列、授受又は摂取の用に供され、かつ、食品又は添加物に直接接触する機械、器具その他の物」1)と定義しています。また、「容器包装」を「食品又は添加物を入れ、又は包んでいる物で、食品又は添加物を授受する場合そのままで引き渡すもの」と定義しています。
    器具および容器包装ならびにこれらの原材料については、食品衛生法に基づく材質別の規格が定められており、例えば合成樹脂(プラスチック)製の器具・容器包装については、合成樹脂製器具又は容器包装の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号、最終改正: 平成18年厚生労働省告示第201 号)が定められています。種類に関わらずすべての合成樹脂に適用される「一般規格」と種類ごとの「個別規格」とがあり、それぞれの規格でさだめられている試験に適合したものでなければ製造・輸入・販売ができません。

お問い合わせ
keyboard_arrow_down